右手にニッパー 左手にペン

作業着のオッサンが、残りの人生懸けて絵師になれるか検証する人体実験

【横顔に挑む】2.仕上げ

f:id:kae_shiramizu:20210606154855j:plain

前回の続きです。スマホが見づらいので、今回の為にブックオフへ行き、リメイクの資料をゲットしてきましたwさっそく線画から仕上げていきます。まずはベースとなる色を塗っていきます。

今回は厚塗りをやってみたいと思います。クラウドはいわゆる細マッチョ体型ですが、やはりあの大剣を振り回す姿に合うイメージでここまで描いてきたので、今までの塗り方だと重厚感?が出ないかな〜と考えました、初心者なりにw

頑張ってやってみます!

 

f:id:kae_shiramizu:20210606160302j:plain

仕上げにはまだ遠いですが、少し塗りました。

ベース色のレイヤーを全て統合し、新規に焼き上げレイヤーで影の部分をざっくり塗る。レイヤー不透明度を下げ、さらに統合。あとはスポイトで色を取り、パーツごとにブラシをエアブラシ・ぼかし・指先を駆使して塗ってみましたが…、どうだろう?実際の厚塗りのやり方として合っているだろうか…?

実は今更ながら、背景は黒にしたいという考えが浮かんできました。黒にした方が絵が引き締まってカッコ良くなるんじゃないかな?と思ったからです。イメージはそのままフィギュア化できる感じで。

f:id:kae_shiramizu:20210606160329j:plain

背景を黒にしました。やはり印象変わりますね。

ただ、塗りが浅いというか、軽すぎますねw 重厚感ゼロw  このままさらに塗って塗って塗りまくり、仕上げていきます。

f:id:kae_shiramizu:20210606155039j:plain

仕上げました。まずは自分に、よくやった!て感じですねw(自画自賛)結構大変でした。肩のアーマーなどに傷を入れたのもポイントですw

だいぶ全体の色を深くしたので、絵に重みが出たかな〜と思います。慣れない割には良かったのではないだろうか?

今回、光は真上からまっすぐ落ちているようにしたので、顔に影が入り少し威圧感のある表情になりました。眼の瞳孔も最初の下塗りの時より小さくしたので、獲物を狙うような?好戦的な印象になったかな〜と。まあまあ、結構大変だったけど楽しく描けましたw

 

【まとめ】

厚塗りは失敗してもやり直しがしやすくて良かったです(ただこのやり方が本当の厚塗りか分からないけど)。私自身、集中力が切れ易いタイプで(←問題wやばいw)後半になるにつれ仕上げには粗さが出てきてしまうのですが、厚塗りは上手くごまかせてしまうので、それはそれで修行にならないかな〜という感じでした。※あくまで今の私自身には合わないかな?という意見です。厚塗りは素晴らしい技術だと存じております。

結局仕上げ時間もかなりかかってしまいました。横顔を課題にしていたのですが、本来ならきっと剣先まで描いた方がイラストとしては見せたいものが何なのか伝わりやすかったと思います。自分でも何の意図の構図か分からず、個人的に右腕の筋肉の質を見て欲しくて、そこをこだわって描いていましたw

今後はもう少しストーリー性を持ったものを描かないといけませんね。

画像が粗いのでオリジナルサイズも貼っておきます。

f:id:kae_shiramizu:20210606154801j:plain